平屋と太陽光とDIYのブログ A-1GROUPで建てました。

平屋での暮らし、育児とDIYとかを紹介、猫率高め

スマートコントロールドア

スマートコントロールキードア(これは本当にオススメです。)
f:id:tt2arrow:20190113223614j:image

  YKKAP

カギを出さずにボタン1つで開け閉め出来ます。リモコンをポケットやカバンの中に入れておけば、ドアハンドルのボタンを押すだけでカギを開け閉めできます。ワンタッチの操作なので、手がふさがっていてもラクラクです。操作可能範囲は、約20~80cmです。

離れたところからリモコン操作でもカギを開け閉めできます。操作可能範囲は、室外側約3m以内です。(設置環境により変動します)

メインのリモコンのほか、ICチップを内蔵したカードやシールをハンドルの読み取り部に近づける(1cm以内)だけでカギの開け閉めができますよ。

スマートなカードキーや貼って便利なシールキーなど、いろいろ使えます。

財布やパスケースに入れたままでOKです。

シールキーは貼るだけでお気に入りの小物がカギに早変わりします。

最初は私もそんないいドアいらないかなとおもいましたが、、、本当に便利です。

メインキーは車のキーレスと同じ大きさ。

キー本体の解錠ボタンをドアに向けて直接押してもOKです。

さらに解錠、施錠の度に、オレンジと緑の光でしっかりと鍵がかかったこと、空いたことを教えてくれます。

なので荷物をたくさん持っていても、かばんやポケットにはいっていれさえすれば、ボタン一つで解錠、施錠できます。

そして、車のキーレスキーとは違うところは、、、

シールキーといって、丸い小さなシールが鍵の役割をしてくれるものが二つ、

カードキーが二枚ついてきました。

万が一失くしても、登録しなおせばすぐ失くしたものを使えなくできるので、すべての鍵を作りなおさなきゃ!なんて心配もありません。どちらもドアノブにかざすだけで、解錠、施錠できます。

シールのほうはまだ使っていませんが、どこでも好きな持ち物に貼れそうです。デメリットは、登録は一気にすべての使いたいカードキーをドアに向けてかざさなければならないので遠くにいるご両親などにお渡しすると、再登録にこまるかもしれませんね。

でも、その場合はシールキーをお渡ししておけば解決するかなと思います。

これからお家を建てる方、リフォームしようかなとお考えの方、スマートドア、よいですよ

 標準のドアより8万くらいアップしましたが、予算が許すならぜひ入れてみて下さい。後付けもできますが、電気配線の都合上、たてたときの方が楽みたいですね。

私の兄弟も最近家を建てましたが、スマートドアを導入してましたね。弟の場合はスマホにシールを付けてかざすだけで開くように設定しているみたいですね。いつも肌身放さず付けているスマホに付けるのはいあアイディアだと思います。