平屋と太陽光とDIYのブログ A-1GROUPで建てました。

平屋での暮らし、育児とDIYとかを紹介、猫率高め

基礎の完成


f:id:tt2arrow:20190110143054j:image

 基礎の完成です。

 

コンクリートを流し込んでから二週間くらいの様子です。


f:id:tt2arrow:20190110143234j:image

 ちよっと中に入ってここがリビングかーっと思いながら眺めていましたよ。

 


f:id:tt2arrow:20190110143353j:image

 このころは暇を見ては基礎を眺めて部屋のイメージをしてましたね❗

 でも基礎だけだとなんか狭い気がする、、、

 

 実際に気のせいだとこの頃はわかりませんでした。

ちなみに、基礎工事の順番は、


①地面を所定の形状に掘削してから


②型枠と鉄筋を組み立てる


③ベタ基礎のコンクリートを打設し、養生する。


④立ち上がり基礎の型枠を組立て、コンクリートを打設する。


⑤養生に入る事。

 

 養生とはコンクリートの打込み後の一定期間を、硬化に必要な温度及び湿度条件を保ち低温・急激な温度変化・乾燥・荷重・衝撃等の有害な影響を受けないようにすること。

打込み後、少なくともある一定の期間は、湿潤状態に保たなければならず、コンクリートの露出面を、養生用マット・むしろ・布等を濡らしたものでこれを覆うか又は散水・湛水等を行うことだそうです。

 基礎ができてからは家が建つんだなーと、ひしひしと実感がわいてきます。ウッドデッキは造ろうか?それとも頼もうか?ガレージはどうするかDIYするのかプロに頼むのかとかどの辺に造ろうかとか色々な事を想像するだけで楽しかったです。地面に枝でこの辺に造ろうかとか子供みたいなことをして楽しんでいました(^^;これは私だけかな?皆さんもしますよね?え、、、しない?ちなみに結局ウッドデッキは材料をホームセンターで手配して手作りしました。材料費3万くらいてわりと大きめのものが作れました。またカテゴリーDIYで別に作ったようすや使った工具をあげてみたいと思います。意外と簡単な方法で作ろうと思えば作れてしまうものでした❗ホームメーカーから頼むといくらでできるか尋ねたときは約80万くらいと言われたのでDIYするしかなかったんですけどね。(人工ウッドデッキで見積もったので高かったという理由もありますよ。)

 

自分でわが家を作る本。

自分でわが家を作る本。