平屋と太陽光とDIYのブログ A-1GROUPで建てました。

平屋での暮らし、育児とDIYとかを紹介、猫率高め

土地選びのポイント

家を建てるためには土地が必要です。(あたひまえ)ただ安いからとかあんまり考えないと後で後悔するかも知れません。ワタシよじぱぱが土地を選ぶのに重要視したことを書いてみたいと思います。


f:id:tt2arrow:20190307112849j:image

高いと買えないので値段最優先

うえで書いておいてなんですが、お値段が一番気なってました。よじぱぱの住んでる市だと安いところは坪一万以下とかあるんですが、学校とか遠くなり、職場からも離れてしまうため、通勤のガソリン代やら時間やらでデメリットがあるため、妥協点を探して土地を見つけました。子どたちを暗い道をあるかせたくないんで学校に近いところ基準に安い土地探しをしましたね。

 

井戸があると便利かも

井戸があると水道代がかかりません。しかし、エコキュートとかに使うにはそれなりの設備投資をしないと使えません。(ミネラル分とかで詰まってしまう。)庭の芝の水やりや、洗車、家庭菜園に使う分には役にたちます。あと災害時には非常に心強いですね。ただ、動力が人力車でないと電気使えないと使用できませんね。太陽光パネルから電気をとって使うことも考えられますが、ポンプ動くほど発電するかな?(調べてなかった、、)

ちなみに、土地に井戸があっても古いものだとつかえなかったり(当たり前)井戸がかれていたりする可能性があります。役場なんかでも井戸が使えるか教えてくれるみたいなので、機会があれば役場に聞いた方がいいかもですね。

 

車の交通量

家建ててから思ったのは、通勤、退勤の交通量がとても多かったことです。これはちょっと失敗だったかなー、よく調べておけば良かったです。まぁ、妥協できる範囲ですが。夜中にトラックとか抜け道らしくドドドドいいながら通るのはまいった。

 

学校とか職場近いか

上にも書きましたが、時間の損失がもったいなかったからです。あんまり学校から近いので子どもらは通学の途中の道草の楽しみがないかな?

 

下水きてるのかな?

下水ひければ引いた方がいいですね。でないと浄化槽を購入しないといけません。確か80マンくらいだったかな?あとは汲み取りを定期的にお願いするようになるはず。長い目で見ると浄化槽の方が安いかも知れませんが、ウチは下水に加入しました。

 

光回線きてるかな?

ネットのはなしですがどうせお金払うなら速い回線来ているエリアにしたいですよね。実はたまたま速い回線が来ていたので、土地買うときにはあまり気にしてませんでした(笑)

ためしに某会社のモバイル回線借りてつかったら、とても遅かった、、、。幸いお試し期間があっあので、すぐ解約しましたが。

使いたい回線があれば事前に土地の希望するエリアにきてるか調べることをオススメしますよ!(都会の人は関係ないかもですが。田舎は重要かも)

土地を下見するとき

土地を見に行くときは時間帯を分けていくことをオススメします。昼は静かでも、夜うるさかったり、車が大量に通るエリアかもしれませんので(ウチノヨウニ、、、)